栗城史多「弱者の勇気 -小さな勇気を積み重ねることで世界は変わる-」

Profile
  • 栗城史多 Twitter
  • 栗城史多 Facebook
  • 栗城史多 公式ウェブサイト

4年ぶりの新著! 栗城史多「弱者の勇気 -小さな勇気を積み重ねることで世界は変わる-」

プロフィール

1982年、北海道生まれ。大学山岳部に入部後、大学3年生の時に単独で北米最高峰マッキンリー(6194m)を登る。その後、6大陸の最高峰に登頂。
大学卒業後、2007年のチョ・オユー( 8201 m )から動画配信を始める。2008年のマナスル(8163m)では、山頂直下からのスキー滑降に成功。同年からエベレストの生中継登山「冒険の共有」に向けた配信プロジェクトを立ち上げる。2009年、ダウラギリ(8167m)からのインターネット生中継と登頂に成功。
エベレストには登山隊の多い春ではなく、気象条件の厳しい秋季に4度挑戦。 酸素ボンベを使用せず、ベースキャンプから一人で登る単独・無酸素登山と、「冒険の共有」という新しい冒険の道を突き進んでいる。
2012年秋季のエベレスト西稜挑戦時に重度の凍傷を負い、手の指9本の第二関節から先を失うも、約2年間におよぶ治療・リハビリの末、2014年7月、ブロードピーク(8047m)に登頂成功。見事復帰を果たした。
現在、「見えない山を登る全ての人達へ」をテーマに、企業や学校での講演を行いながら、2015年の秋季エベレスト遠征に向けて準備中。